1999年4月

  • [B1251]

    心は量子で語れるか

    著:ペンロ-ズ,R.,
    訳:中村和幸

    宇宙・量子・人間の心の謎を一挙に解く量子重力理論の完成に挑む天才・ペンローズ。三人の批判に回答するホットな大論争を、待望の新書化。

    定価 : 本体1,040円 (税別)

    ISBN : 978-4-06-257251-4

既刊一覧

連載読み物

ぼくたちはなぜぼくたちだけなのだろう

〔フローレス篇〕第3回 予想外の人類を研究する。

文 川端裕人

本当に新種の人類なのか?  予想もしない場所に、予想もしない人類がいたことがわかっ...

2017/06/20

ページTOPへ