2008年11月

  • [B1619]

    離散数学「数え上げ理論」

    著:野崎昭弘

    コンピュータの普及で重要性が増す離散数学の中核、数え上げ理論。まずはやさしい問題、そして包除原理、差分方程式、母関数の理論を紹介。

    電子書籍 フィックス

    定価 : 本体980円 (税別)

    ISBN : 978-4-06-257619-2

  • [B1620]

    高校数学でわかるボルツマンの原理

    著:竹内淳

    熱力学と統計力学は、重要な物理学の分野。いまひとつわからないエントロピーやボルツマンの原理などを、納得して理解できるよう解説。

    電子書籍 フィックス

    定価 : 本体860円 (税別)

    ISBN : 978-4-06-257620-8

既刊一覧

連載読み物

ぼくたちはなぜぼくたちだけなのだろう

〔フローレス篇〕第3回 予想外の人類を研究する。

文 川端裕人

本当に新種の人類なのか?  予想もしない場所に、予想もしない人類がいたことがわかっ...

2017/06/20

ページTOPへ