カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作

カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作

著者 金丸隆志(かなまる・たかし)

はじめに

●刊行にあたって
 本書の旧版である『Raspberry Pi(ラズベリーパイ)で学ぶ電子工作』が刊行されたのは、Raspberry Pi Model B+が発売された4ヵ月後にあたる2014年11月でした。当時からすでにRaspberry Piは「名刺サイズのコンピュータ」として人気でしたが、その後、Raspberry Pi 2、Raspberry Pi 3と新バージョンが投入され、Raspberry Piの人気はますます高まる一方です。
 その間、幸いなことに本書の旧版も好評をもって迎えられ、多くの方々にRaspberry Piを用いた電子工作を楽しんでいただきました。Raspberry Pi上で動作するOS(オペレーティングシステム)は定期的に更新されており、その変化に対応するためにサポートページを開設しました。そこでの更新情報が増えてきたことや、OSのバージョンがjessie(ジェシー)と呼ばれる系列に切り替わったこと、さらにRaspberry Pi 3 Model Bという最新バージョンが登場したことを機に、旧版を改訂することにしました。それが本書です。
 旧版からの変更点は後述することにし、まずは本書の目指すところを紹介しましょう。
 
●電子工作をRaspberry Pi上で学ぼう
 Raspberry Piはプログラミングの教育に適した小型コンピュータとして2012年に誕生しました。モーターや発光ダイオードなどの電子工作用のパーツを直接つないで制御できるという特徴もあるため、Raspberry Piは多くの電子工作ファンに愛用されるようになりました。この電子工作をRaspberry Pi上で学ぼう、というのが本書の目的です。
 モーターや発光ダイオードだけではなく、スイッチ、センサ、カメラなどをプログラミングにより制御します。その際、ただ回路を動かすことを目指すのではなく、「なぜその回路で目的が達成できるのか」という原理の解説にも重点を置きました。
 さらに、Raspberry Piはインターネットに接続してサーバーとなることも得意としています。この機能を用いて、スマートフォンやタブレット(Android/iOS/Windows)、通常のPC(Windows/OS X)からRaspberry Pi上の回路を制御することを実現します。そしてそれを利用し、スマートフォンやPCからラジコンのように操作可能な模型を作成します。
 
●Linux系OSを用いてコンピュータを楽しもう
 Raspberry Piでは多くの場合OSとしてLinux(リナックス)ベースのものが用いられます。本書ではこれをLinux系OSと呼びます。Androidスマートフォンの核(カーネル)の部分や一部の家電にLinuxが使われていると聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。
 そのため、Raspberry Piで電子工作を学ぶということは、Linux系OSの利用法を学ぶということも意味します。普段使っているOSはWindowsかOS Xで、Linux系OSの利用は初めて、という方も多いと思いますが、普段と異なるコンピュータ体験を楽しみながら学習を進めていきましょう。
 ここまでに登場した「電子工作」、「プログラミング」、「Linux系OS」が未体験、という方でも大きなトラブルに陥らないためのガイドとなることを本書では目指しています。皆さんがこれらの分野に興味を持ち、さらに学習を進めていくためのお手伝いができれば幸いです。
 
●改訂にあたって改良した点
 改訂作業にあたって、読者の方々のフィードバックを参考にさせていただきました。たとえば、質問が多かった箇所には説明を追加しています。また、本書後半に出てくるやや長いコマンド(命令)をコピーにより実現できるよう、サポートページへの誘導を増やしました。旧版同様、回路配線図のPDFをダウンロード可能にしておりますが、これも元々は読者の方の要望からスタートしたのでした。また、これが最も目を引く変更点かもしれませんが、図や写真をカラーで掲載するようにしました。さらに、旧版のサポートページで紹介した補足的な演習は、本書では応用PDF内に追加して配布します。
 この改訂版により、さらに多くの方がRaspberry Piを用いた楽しい電子工作の世界に足を踏み入れてくれると筆者としては喜びです。
 
 最後になりましたが、本書の実現にご尽力いただいたブルーバックス編集部の西田岳郎さん、本書の執筆中に筆者を支えてくれた家族に感謝します。

著者 金丸隆志(かなまる・たかし)

一九七三年北海道生まれ。博士(工学)。工学院大学先進工学部機械理工学科准教授。専門は非線形力学および計算論的神経科学。近年はスマートデバイスを用 いた情報処理に興味がある。二〇〇一年、東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻修了。二〇〇一~二〇〇五年、東京農工大学工学部電気電子工学科助手 を経て、現職に至る。主な著書は『Excel/OpenOfficeで学ぶフーリエ変換入門』(ソフトバンククリエイティブ)、『理系のためのExcel グラフ入門』、『実例で学ぶRaspberry Pi電子工作』(ともにブルーバックス)など。

[B1977]

カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作

金丸隆志

話題のラズパイを使った電子工作の初歩から学べる定番入門書の最新版。フルカラー紙面で配線図などが見やすくなり演習がやりやすい!

ISBN : 978-4-06-257977-3

既刊一覧

連載読み物

サンゴ礁からの警鐘
「7割死滅」の次に待ち受けていること

第3回 「幼生」に迫る危機

山本智之

“石”だと思われていたサンゴ  サンゴを語るうえで...

2017/03/24

ページTOPへ