ブルーバックス公式サイト開設のごあいさつ

  • 2016/01/20

    • ニュース

    ブルーバックス公式サイト開設のごあいさつ

    こんにちは。私はブルーバックスのシンボルキャラクターです。名前はまだありません。生まれは火星といわれていますが、それも定かではありません。地球の暦では1963年9月のブルーバックス創刊以来、本のあちこちに立って、読者のみなさんにご挨拶しつづけてきました。お気づきいただいてましたか?

    でも、52年間も直立不動だったので、さすがにくたびれてきました。そこで、ちょっと椅子に腰掛けて、くつろがせていただく場所をつくってみました。それが、このサイトです。できればみなさんにもお立ち寄りいただき、気楽に遊びながら、読書とは違うかたちで科学の面白さを感じていただける場所になればいいな、と思っています。ブルーバックスばかり読んでると、やっぱり肩が凝っちゃいますからね。

     

    このサイトはおもに、3つの部屋からできています。

    【新着情報】

    ブルーバックスのメンバーが、みなさんにぜひお知らせしたいことを書き込むところです。やはり本は買ってほしいので宣伝やサイン会のご案内なども書きますが、それ以外にも、科学のさまざまなトピック、ちょっとためになりそうな情報、全然ためにならないけど面白い話題などをどんどん書き込んで、みなさんにお楽しみいただくことになっています。私は、メンバーが更新をさぼらないように見張っていきます。いざとなれば実験や手品の実演動画までアップされるかもしれません。

    【連載よみもの】

    宇宙のどの惑星の人も科学は自由なものと考えていますが、地球で科学の本をつくる仕事は必ずしも自由ではないようです。会社からはいろいろチェックが入るし、紙の上でできることには限界があるし、発想もついパターン化してしまいがちです。この部屋は「もっと自由を!」というストレス、もとい熱い思いを抱えたメンバーたちが、従来のブルーバックスの枠を超えたチャレンジをするためにつくられました。いま、たくさんの斬新な企画を一生懸命仕込み中とのことですので、楽しみにしていてください。とか言いながら、何やらゆる~い企画が進行している気配もあるのですが……。

    【既刊一覧】

    私はこれまで2000冊近く、ブルーバックスが世に出ていくのを見届けてきました。私と同い年でいまも元気に書店さんに並んでいる者もいれば、残念ながらもう買っていただけなくなった者もいますが、みんな思い出深い仲間です。最近は電子書籍として復活する者も多いのはうれしいことです。この部屋では、そんな仲間たちをご紹介します。お時間あるときに、ぜひ「物理学」「数学」などのカテゴリ別や、発売月で検索してみてください。眺めていると私でも「こんな本があったんだ!」と驚くことがありますので、みなさんも案外お楽しみいただけると思います。もちろん、毎月生まれてくるブルーバックスも【新刊案内】でご確認を。

     

    まずは、こんな感じで始めていきます。

    ブルーバックス巻末の「発刊のことば」に掲げられている「科学をあなたのポケットに」は、いまもメンバー全員の願いです。きょうからは、みなさんのポケットのスマホに「科学」が宿るように、一同このサイトを盛り上げていきますので、どうかよろしくお願いいたします。

     

    2016年1月20日

                    ○○○○○(近々、私の名前を募集する予定です!)

新着情報一覧

ページTOPへ