【サイエンス 7days】第3回 2月15日~2月21日

  • 2016/02/15

    • ニュース

    【サイエンス7days】
    第3回 2月15日~2月21日

    地球のみなさん、こんにちは。わたしは「ブルーバックスの背表紙でおなじみのシンボルキャラクター」です(まだ名前はありません)。今週も "サイエンス7days" のコーナーをお届けします。

    "サイエンス7days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介する「この日なんの日」のコーナーです。

    今回は今日2月15日から2月21日までの一週間を見ていきましょう。

    2月15日 世界初の電子計算機「ENIAC」完成(1946年)

    ペンシルベニア大のエッカートとモークリーによって設計された、ENIAC(エニアック、Electronic Numerical Integrator and Computer)がこの日完成しました。機械の総重量は30トン、配線の長さは900kmにもなったそうです。それから70年、コンピュータの進化のスピードには驚かされます。もうすぐコンピュータが人間の知能を超えるのではないかとも言われていますが、わたしもうかうかしていられません。

    オススメの関連書籍はこちら
    『チューリングの計算理論入門』
    メールを送ったり、写真や動画を編集したり、さまざまな用途に使うことができるコンピュータ。その基礎となるチューリングの計算理論をわかりやすく解説します。

    2月16日 日本初の天気図を発行(1883年)

    東京気象台が全国22ヵ所の観測所から気象情報を電報で収集し、日本初の天気図を作成・公表しました。この天気図はなんと7色刷りだったそうです。 残念ながら、気象庁にも残っていないそうですが、どんなものだったのかぜひ見てみたいものです。

    オススメの関連書籍はこちら
    『図解・気象学入門』
    これを読めば「雲が落ちてこないのはなぜ?」「高原は太陽に近いのになぜ涼しいの?」といった日常の疑問が氷解! 天気図の見方も学べます。

    2月17日 米GM社が世界初の電気式セルフスターターを採用(1911年)

    C・F・ケタリングが完成させた電気式スターターが、はじめてGM社のキャデラックに採用されました。従来のクランクを回す方法のエンジン始動に比べて安全性も向上し、老人や女性でも始動できるイージードライブの新時代が到来しました。

    オススメの関連書籍はこちら
    『図解・燃料電池自動車のメカニズム』
    エンジンをモーターに換えただけではない新しいクルマ「燃料電池自動車」を徹底分析する本書は2月18日ごろ発売です。

    2月18日 米国の天文学者C・W・トンボーが冥王星を発見(1930年)

    昨年7月にニュー・ホライズンズが最接近したことでも話題となった冥王星は、ローウェル天文台で時間をおいて撮影された2枚の天体写真を比較することによって発見されました。ちなみに2006年に太陽系の第9惑星から準惑星に格下げになったときには、冥王星のわたしの友達もちょっと残念がっていました。

    オススメの関連書籍はこちら
    『4次元デジタル宇宙紀行Mitaka』
    自宅のパソコンで簡単に宇宙旅行。ニュー・ホライズンズが撮影した冥王星の地表もじっくり見られます。

    2月19日 発明王エジソンが蓄音機を発明(1877年)

    エジソンが発明した蓄音機「フォノグラフ」は、凹凸の溝をつけたスズ箔を円筒に貼りつけ、手で回転させるものでした。凹凸の溝を振動板につけた針で読み取る方式はその後のSPレコードでも使われています。

    オススメの関連書籍はこちら
    『音のなんでも小事典』
    アナログ音源からデジタルへの変換など、音を記録する技術もあつかっています。

    2月20日 オーストリアの物理学者L・ボルツマン生まれる(1844年)

    気体分子のエネルギー等分配法則、熱現象の不可逆性を分子運動論から基礎づけた「H定理」、「エントロピー」を熱力学的状態確率の関数として定義。そんな、ボルツマンのスゴイ業績の意味は下の関連書籍を読めばバッチリわかります。

    オススメの関連書籍はこちら
    『高校数学でわかるボルツマンの原理』
    熱力学と統計力学の入門書。ボルツマンの業績を知るにはぴったりの一冊です。

    2月21日 女性歯科医第1号が誕生(1866年)

    アメリカのホッブスが女性としてはじめて歯科医の免許を取得しました。ちなみに日本では江戸時代に、口中医入れ歯師、歯抜き師などが存在し、歯科治療に従事していたそうです。歯の治療って想像するだけで怖くなりますよね。え、わたしに歯はあるのかって? それはまた次の機会にお教えいたしますね。

    オススメの関連書籍はこちら
    『長生きする入れ歯』
    「入れ歯の神様」が治療法や手入れ法をやさしく科学的に解説します。

新着情報一覧

ページTOPへ