「ぼくなぜ」第8回アップ!  原人たちの「頭蓋骨」に想う

  • 2016/03/16

    • 連載

    「ぼくなぜ」第8回アップ!
    原人たちの「頭蓋骨」に想う

    100万年の時を超えて人類のルーツを探る連載「ぼくたちはなぜぼくたちだけなのだろう」の第8回をアップしました。今回はついに、ジャワ原人の化石で唯一、顔が残っているサンギラン17号と対面できます。いわば「人類最古の顔」です。私たちの顔とどこが違っているのか、写真をじっくりとご覧ください。
    もしもタイムマシンがあったら、恐竜の時代に行ってみたいとよく思います。でも、もしもそこで一人、置き去りにされたら――その孤独は想像するのも恐ろしい、絶望的なものでしょう。爬虫類と友だちになることは、さすがに不可能でしょうから。
    そんなことを思いながらジャワ原人たちの、私たちとそう違わないサイズの脳が入っていた頭蓋骨を眺めていると、何かいとおしささえ感じられてきます。彼らは何を感じ、何を考えていたのでしょう。そして何が、彼らを滅ぼしたのでしょう。今回もご注目ください。

新着情報一覧

ページTOPへ