伝統校にブルーバックスのあいつが登場!?

  • 2016/09/30

    • ニュース

    伝統校にブルーバックスのあいつが登場!?

    台風の近づく9月のある日、ブルーバックス編集部に、ある情報がよせられました。毎週科学に関する記念日情報をお知らせしている「サイエンス 7days」。なんとこのコーナーが、某高校の図書室で掲示されているというのです。さっそく編集部員を派遣してその実際の様子を視察させました。

    編集部員がやってきたのは東京都新宿区にある都立戸山高校。今年で創立128周年となるたいへん伝統ある学校です。文部科学省からSSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)にも指定されており、理科系の教育にとても力を入れられています。なんと、生徒の約6割が理系というから驚きです。図書室にはブルーバックスはもちろん、大学で学ぶ物理や化学の本までそろっていました。自分でより深く知りたくなったときに、すぐに学べる環境が整っているのは素晴らしいですね。

    また、TM(チーム・メディカル)という医学部を目指す学生のための教育にも取り組まれていて、図書館には医療関係の本棚もありました。このプログラムでは受験のための勉強はもちろん、実際の病院での研修や、医療倫理なども学べるのだとか。いまの高校生ってすごい!

    そして、その図書室の外にある掲示板に……ありました! こんなに大きく掲示していただいているなんて! しかも、わたしの姿もちゃんと一番上にあります。掲示板には、有名な研究者の講演の案内などが張りだされていて、ここにわたしも並べてもらえるなんて光栄です。

     

    この図書室で学んだ生徒さんが、将来ブルーバックスで自分の研究について書いてくれるようになることを期待しています! 頑張ってください!

新着情報一覧

ページTOPへ