2017年

  • 2017/12/04

    • ニュース

    第97回 12月4日~12月10日
    「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故

    地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今週も "サイエンス7days" のコーナーをお届けします。 "サイエンス7days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介する「この日なんの日」のコーナーです ... 続きを読む

  • 2017/11/30

    • 連載

    さがせ、菌の「お国自慢」
    いま地産微生物が熱い!

    最近は私の故郷の星の名前が、毎日のように物騒なニュースで連呼されるのでちょっとうんざりしています。いえ、決して郷土愛が強いほうではないんですが(だから地球に来ているわけで)、これだけ聞かされればいやでも、幼いころに見た美しい風景、そしておいしかった地元の料理の味を思い出してしまいます ... 続きを読む

  • 2017/11/27

    • ニュース

    第96回 11月27日~12月3日
    初の南極点飛行に成功

    地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今週も "サイエンス7days" のコーナーをお届けします。 "サイエンス7days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介する「この日なんの日」のコーナーです ... 続きを読む

  • 2017/11/27

    • ニュース

    第95回 11月20日~11月26日
    「はやぶさ」がイトカワに着地

    地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今週も "サイエンス7days" のコーナーをお届けします。 "サイエンス7days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介する「この日なんの日」のコーナーです ... 続きを読む

  • 2017/11/17

    • 連載

    「お遍路の科学」で見えた「100歳で健康」のヒント

    ひとくちに「おもしろ研究」と言っても、何をおもしろいと思うかは人それぞれかもしれませんが、今回ご紹介する研究は、お題のインパクトではピカイチでしょう。「~の科学」はブルーバックスの書名でも定番ですが、ここまで意表をつくものはありません。 四国遍路、格式ばっていえば四国八十八ヵ所霊場巡 ... 続きを読む

  • 2017/11/16

    • 新刊

    11月の新刊3点が発売されました!

    2017年11月のブルーバックスは、萩原さちこさん『城の科学』、中村義作さん『世界の名作 数理パズル100』、神永正博さん『現代暗号入門』の3タイトルです。 日本技術の結晶である城(天守、石垣)を、現代科学の視点で分析する『城の科学』から、古今東西の傑作を集めた『世界の名作 数理パズ ... 続きを読む

  • 2017/11/06

    • ニュース

    第94回 11月13日~11月19日
    白血球の発見

    地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今週も "サイエンス7days" のコーナーをお届けします。 "サイエンス7days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介する「この日なんの日」のコーナーです ... 続きを読む

  • 2017/11/06

    • ニュース

    第93回 11月6日~11月12日
    日本最大、唯一の総合科学博物館が上野に開館

    地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今週も "サイエンス7days" のコーナーをお届けします。 "サイエンス7days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介する「この日なんの日」のコーナーです ... 続きを読む

  • 2017/11/02

    • 連載

    新連載「漢数パズル」
    第9回の回答を発表!

    好評連載中の〈馬場雄二の「漢数パズル」〉。 先週出題した第9回の回答を公開しました!全9回でお送りした「漢数パズル」はいかがでしたか? もっとパズルに挑戦したい方は、ブルーバックスのパズル本をぜひチェックしてみてください!

  • 2017/11/02

    • 連載

    自らの足で全国を踏破――
    "現代の伊能忠敬"に密着!

    井上ひさしさんの長編歴史小説『四千万歩の男』の主人公と言えば、ご存じ、伊能忠敬です。1800年から足かけ17年もの歳月をかけて、自らの足で全国各地を測量して回り、「この国のかたち」を初めて人々に知らしめた『大日本沿海輿地全図』を作り上げた人物。 その歩幅、70cm。4000万歩という想 ... 続きを読む

新着情報一覧

ページTOPへ