2000番記念『日本列島100万年史』著者トークイベントのご案内

  • 2017/01/27

    • イベント

    2000番記念『日本列島100万年史』著者トークイベントのご案内

    記念すべき通巻2000番となる今月の新刊『日本列島100万年史──大地に刻まれた壮大な物語』は、発売直後に増刷になるなど、おかげさまで大好評をいただいております。
    そこで発売を記念して、本書著者・山崎晴雄先生によるトークイベントを開催させていただくことになりました。

    山崎先生はテレビ番組「ブラタモリ」にも登場したことがある、話題豊富で愉快な方です。講演で全国を飛び回ることも多いなか、今回は新刊発売記念ということで、とっておきのネタを用意して皆さんをお待ちしております。開催場所が東京・池袋ですので、地域限定の話題も仕込んでおります。

    入場料制で1000円かかるのですが、温かいコーヒーなどお好きなドリンク付きです。平日の宵のひとときを楽しいトークを聞きながら過ごしてみませんか。

    場所 ジュンク堂書店池袋店
    日時 2月2日(木)19:00~20:30

    詳しい内容は下記書店ホームページをご覧ください。
    https://honto.jp/store/news/detail_041000020675.html?shgcd=HB300

    ※事前のご予約が必要です。店頭1階サービスコーナー、もしくはお電話で受け付けております。電話 03-5956-6111(ジュンク堂書店池袋本店)

     

    『日本列島100万年史』

    伊豆半島衝突、富士山噴火、海に沈んだ東京・大阪・京都、消えた縄文文化、移動する琵琶湖、瀬戸内海をナウマンゾウが行き交う──。現在、私たちが目にする風景・地形も、時代をさかのぼるとまったく違った顔を表します。1500万年前、ユーラシア大陸の東の端から分かれて生まれた日本列島。複雑な地形に富んだその成り立ちをご紹介します。

     

    講演者 山崎晴雄(やまざき・はるお)
    首都大学東京名誉教授。(株)ダイヤコンサルタント顧問。一九五一年東京都生まれ。東京都立大学大学院理学研究科地理学専攻修士課程修了。通産省工業技術院地質調査所主任研究官を経て、東京都立大学教授、首都大学東京教授を歴任。理学博士。著書に『活断層とは何か』(東京大学出版会、共著)、『第四紀学』(朝倉書店、共著)、『富士山はどうしてそこにあるのか』(NHK出版)など。

新着情報一覧

ページTOPへ