「ブルーバックス探検隊が行く」第7回

  • 2018/01/04

    • 連載

    カメムシと共生細菌に「進化の現場」を見た

    前回の記事では、科学者たちに心強い「相棒」がいるという報告をしましたが、今回は、さらにシビアな関係についての研究を探検してきました。「あなたなしには生きられない」「おまえがいないと死んでしまう」なんて言っている人は案外、信用できないものですが、この研究の「主役」は、その言葉どおり、まさにお互いが相手に命を預け合っているカップルです。一方は、カメムシ。もう一方は、細菌。この両者は、もはや相手がいないと生命を維持することさえできないほどに、強い絆で結ばれてしまっているのです。これが「共生」という関係です。

    しかし、いったい両者はどのようにして、こんなのっぴきならぬ「仲」になったのでしょうか? 『ブルーバックス探検隊が行く』、最新第7回では、ついにその「現場」をキャッチ(パパラッチではありません)した研究者が登場します。

新着情報一覧

ページTOPへ