『サッカー上達の科学』トレーニングを体感しよう!

[B1966]

サッカー上達の科学――いやでも巧くなるトレーニングメソッド

村松尚登 著



「バルサ流」の指導法が日本で進化した!

両足を自在に操り、つねに相手の逆を突く選手になれる!

全世界で最も育成に定評のあるスペインの名門・FCバルセロナでのコーチ経験をもつ日本人が徹底指南。

この体験版ページでは、本書に収録した全42トレーニング、130動画から5つをご覧いただけます。

(全動画をご覧になる方法は、同書の2ページに記載してあります)

トレーニングに関するさらに詳しい情報は、同書の該当ページをご覧ください。

定価 : 本体900円(税別)

ISBN : 978-4-06-257966-7

いやでも巧くなる厳選トレーニング!

【体感動画1】ウォーミングアップ代わりのリフティングはもったいない! 足の使い方に制約を加え、ボールを上げていい高さを制限することで、「体を自在に操るための最高のトレーニング」に早変わりします。詳しくは本書の98ページをご覧ください。



【体感動画2】上の動画1と同じトレーニングの「スーパースロー再生」版です。体を動かすトレーニングは、実際の動きを見てまねるのが第一歩。本書では、スーパースロー再生に加え、違う角度から撮影したバージョンなど、「見てすぐまねできる」動画素材を多数用意しています。



【体感動画3】下半身でボールを扱いながら、上半身の力みをなくす「脱力リフティング」トレーニングです。リラックスした状態でこそ、体を思いどおりに動かせる! 超一流選手のテクニックを支える「身体動作」の習得につながります。詳しくは本書の114ページをご覧ください。



【体感動画4】ボールタッチの感覚を磨くトレーニングとして有名な「ジンガ」ですが、それとは別の効果もあります。複雑な動きの中で、片足に体重を乗せることなくリズミカルに連続タッチを繰り出すことで、さまざまな状況で臨機応変にボールの処理を変えられるテクニックが体得できるのです。詳しくは本書の136ページをご覧ください。



【体感動画5】言葉遊びを採り入れ、二人一組で行うゲーム感覚のトレーニングです。体と頭を同時に活動させることで、試合中の判断力を高める効果が見込まれます。詳しくは本書の204ページをご覧ください。

既刊一覧

連載読み物

さがせ、おもしろ研究!
ブルーバックス探検隊が行く

「食べる時間」は体内時計が教えてくれる

さまざまな研究室を訪問してサイエンスの現場をリポートする「ブルーバックス...

2017/10/19

ページTOPへ