『さいえんす川柳』刊行記念!

講談社ブルーバックスが「川柳 in the ラボ」と川柳コンテストを同時開催

「理系あるある川柳」大募集!

〈イラストⓒ服部元信〉

〈イラストⓒ服部元信〉

〈イラストⓒ服部元信〉

〈イラストⓒ服部元信〉

ブルーバックス発の新刊『さいえんす川柳』(2020年9月15日より順次発売)の刊行を記念して、「理系あるある川柳」を募集します! 理系だからこそ分かる〝理系あるあるネタ〟なら何でもOK。17文字の川柳で綴ってください。
応募された作品の中から、人気投票を実施。選ばれた作品には賞品もあるので、理系の皆さま、ぜひふるってご参加ください!

作例

気になるの
インスタ映えより
ショウジョウバエ

iz(「川柳 in the ラボ」2018 優秀賞作品)

■川柳コンテスト開催スケジュール

※1: 応募された川柳の中からブルーバックス編集部が候補作を選出し、このサイトにて人気投票を実施します。

■賞品

ブルーバックス編集部と人気投票による選考の結果、選ばれた方には以下の賞品をご用意しています。

お好きなブルーバックスは、紙の本での贈呈となります。品切れ重版未定の書目、電子書籍のみの書目を除く。賞品の転売は禁止いたします。

応募はこちらから

「川柳 in the ラボ」では、研究者によるライフサイエンス分野の川柳を募集中です!

「川柳 in the ラボ」への応募はこちらから

ブルーバックスより
『さいえんす川柳』発売!

『さいえんす川柳 「研究者あるある」傑作選』(2020年9月15日より順次発売)新書判 225ページ 定価:900円(税別)

『さいえんす川柳 「研究者あるある」傑作選』(2020年9月15日より順次発売)新書判 225ページ 定価:900円(税別)

Amazon商品ページはこちら

研究者が詠む、研究者のための「あるある川柳」。

自分の予定よりもマウスやハエの都合を優先し、毎日世話している細胞にときめき、
誰もいない深夜のラボで実験の成功を噛み締める……。

実験をこよなく愛し、論文アクセプトのために奮闘するライフサイエンスの研究者たちが、笑いと悲哀に満ちた日常を綴ります。

本書では、川柳イベント『川柳 in the ラボ』に応募された6815句の中から厳選した、傑作170句を掲載!

  • 女子会の
    話題が「好きな
    タンパク質」
    [renkon89]
  • あぁ、その日?
    俺はいいけど
    ハエがダメ
    [お腹痛い]
  • 教授から
    頼まれ答えは
    イエスかハイ。
    [888]
  • 研究費
    削りに削られ
    大吟醸
    [細胞飼い]

〈イラストⓒ服部元信〉

応募はこちらから

お問合せはこちらから