トップページ

PAGE TOP

「科学をあなたのポケットに」ブルーバックスは自然科学系の新書シリーズです。

講談社ブルーバックス

更新日:2015.7.17

今月の新刊

  • 謎解き・津波と波浪の物理
  • 地球を突き動かす超巨大火山
  • SNSって面白いの?
  • 確率を攻略する

刊行予定

  1. 『リーマン予想とはなにか』

  2. 『これからの心臓の話』

  3. 『薬学教室へようこそ いのちを守るクスリの話をしよう』

  1. 『直感を裏切るデザイン・パズル』

  2. 『光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと』

NEWS

  1. 『謎解き・津波と波浪の物理』特設サイト開設!
    波のふしぎを体感できるスペシャル動画公開中。

  2. 『Raspberry Piで学ぶ電子工作』サンプルのダウンロードはこちら!

  3. 『山に登る前に読む本 電子版』刊行によせて

  4. 『「ネイティブ発音」科学的上達法』特設サイト開設!
    「いきなりネイティブな声が出る」トレーニング動画公開中。

  5. 「山に登る前に読む本」刊行記念コラム・連載第4回掲載!(金曜掲載)

  6. 『マンガ 生物学に強くなる』内容の一部をPDFファイルで公開!

  7. 『放射能と人体――細胞・分子レベルからみた放射線被曝』内容の一部をPDFファイルで公開!

  8. 『理系のためのExcelグラフ入門』のサポートページはこちら

  9. ブルーバックス創刊50周年記念 『ブルーバックス物語』
    ダウンロードはこちら(PDF:6.7MB)

  10. 『完全図解・宇宙手帳』内容の一部をPDFで公開中!

  11. 『JMP活用 統計学とっておき勉強法』付属CD-ROMに関する重要なお知らせ

今月の新刊

謎解き・津波と波浪の物理

1924
謎解き・津波と波浪の物理
波長と水深のふしぎな関係

著者:保坂 直紀
定価:本体860円(税別)
購入する

海底を感じるかどうか、それが問題だ!

広大な海をわたる波には、2つの種類がある。「海底を感じる波」と、「海底を感じない波」だ。時速700kmもの猛スピードで進む津波は、つねに海底を感じている。南極近海で生まれ、アメリカ西海岸へと到達する「うねり」は、海底を感じることなく1万kmもの長旅をこなす。波が海底を感じるとはどういうことか? 波のふるまいを左右する「波長」と「水深」のフクザツな関係とは? 身近なふしぎ現象を、数式なしでわかりやすく解き明かす。

地球を突き動かす超巨大火山

1925
地球を突き動かす超巨大火山
新しい「地球学」入門

著者:佐野 貴司
定価:本体900円(税別)
購入する

マグマがつくられ、大地が形成され、大陸は時々刻々動き続けている

2009年、日本から約1500km東の太平洋の深海底で高さ30km、面積は日本の国土に匹敵する超巨大火山が見つかった。1億年以上前にはこうした超巨大火山があちらこちらで活発に噴火を起こして、大陸を引き裂きながら、広大な大地を形成し、いまの地球をつくりあげたと考えられている。いったい超巨大火山はどうやってつくられたのか? じつは超巨大火山こそが地球の全マントルを循環させ、地球を突き動かしてきた張本人だったとしたら……。大陸移動やプレートテクトニクスの原動力を生み出すマグマとマントルと地球内部のふしぎな関係が見えてくる。

SNSって面白いの?

1926
SNSって面白いの?
何が便利で、何が怖いのか

著者:草野 真一
定価:本体900円(税別)
購入する

操作手順より先に知っておくべきこと

フェイスブックにツイッター、LINEなど「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」を使ったことのない人にとってSNSはなんともつかみどころがないものだ。今さら誰にもきけないし、何からきけばよいかわからない。本書では、そうした未経験者のためにSNSが出てきた経緯から、しくみ、メリット、リスクなどを平易に解説する。使わなくてもSNSの概要がわかってくる。

確率を攻略する

1927
確率を攻略する
ギャンブルから未来を決める最新理論まで

著者:小島 寛之
定価:本体900円(税別)
購入する

確率の本質をつかみとる!

パスカル、フェルマーがギャンブルの相談を持ち込まれたことに始まる確率の世界。数学者たちがさまざまなアプローチで確率を攻略してきた歴史が明快にわかる。ベルヌイ、ド・モアブル、ラプラス、ガウスが構築し、コルモゴロフが精緻な形に構成した確率理論。さらにシェイファーとウォフクが提唱するゲーム論的確率の最新理論までを語り尽くします。

ブルーバックス発の単行本

世界初 鍵本聡の頭がよくなる三角パズル 世界初 鍵本聡の頭がよくなる三角パズル


世界初 鍵本聡の頭がよくなる三角パズル

著者:鍵本聡
定価:本体640円(税別)
購入する

お年寄りの脳トレからビジネスマンの思考訓練、子どもの集中力アップまで使い方はさまざま。世界初の三角パズルで夜も眠れなくなる。(右の画像をクリックすると、大きなサイズでパズルの問題文が読めます)

刊行予定

次回刊は8月21日発売予定です。

 
リーマン予想とはなにか
中村亨 (著)
素数分布の鍵を握るリーマン予想は、21世紀に残された数学最大の未解決問題の1つだ。その意味と意義を、分かりやすく解説する。
 
直感を裏切るデザイン・パズル
馬場雄二 (著)
不思議な視覚現象を使った、あっと驚くデザイン・パズル。脳を活性化し、直感力も鍛える。子どもから大人まで楽しめる傑作を紹介。
 
これからの心臓の話
柿沼由彦 (著)
心臓とは何か? 根本的な問いを続けて見えてきた斬新な発想が難病治療の道も拓く。世界のトップランナーが提唱する逆転の心臓治療。
 
光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと
小山慶太 (著)
歴史上もっとも有名な二人の科学者の生い立ちと業績を比べながら現代物理学が到達した究極の理論である一般相対論の考え方にせまる!
 
薬学教室へようこそ いのちを守るクスリの話をしよう
二井將光(編・著)
クスリはどう創られ、どうからだに作用するのか。医学、生物学、生化学……。あらゆるジャンルにかかわる薬学とはどういう学問なのか。