トップページ

PAGE TOP

「科学をあなたのポケットに」ブルーバックスは自然科学系の新書シリーズです。

講談社ブルーバックス

更新日:2015.8.19

今月の新刊

  • リーマン予想とはなにか
  • 直感を裏切るデザイン・パズル
  • 心臓の力
  • 光と重力
  • 薬学教室へようこそ

刊行予定

  1. 『天野先生の青色LEDから分かる結晶学入門』

  2. 『日本酒の科学』

  1. 『P≠NP問題とは何か』

  2. 『Q&A 火山噴火 第2版』

NEWS

  1. 『謎解き・津波と波浪の物理』特設サイト開設!
    波のふしぎを体感できるスペシャル動画公開中。

  2. 『Raspberry Piで学ぶ電子工作』サンプルのダウンロードはこちら!

  3. 『山に登る前に読む本 電子版』刊行によせて

  4. 『「ネイティブ発音」科学的上達法』特設サイト開設!
    「いきなりネイティブな声が出る」トレーニング動画公開中。

  5. 「山に登る前に読む本」刊行記念コラム・連載第4回掲載!(金曜掲載)

  6. 『マンガ 生物学に強くなる』内容の一部をPDFファイルで公開!

  7. 『放射能と人体――細胞・分子レベルからみた放射線被曝』内容の一部をPDFファイルで公開!

  8. 『理系のためのExcelグラフ入門』のサポートページはこちら

  9. ブルーバックス創刊50周年記念 『ブルーバックス物語』
    ダウンロードはこちら(PDF:6.7MB)

  10. 『完全図解・宇宙手帳』内容の一部をPDFで公開中!

  11. 『JMP活用 統計学とっておき勉強法』付属CD-ROMに関する重要なお知らせ

今月の新刊

リーマン予想とはなにか

1828
リーマン予想とはなにか
全ての素数を表す式は可能か

著者:中村 亨
定価:本体900円(税別)
購入する

ギリシヤ時代からの数学者の夢 全ての素数が完全にわかる!

「リーマン予想」とは、リーマンのゼータ関数と呼ばれる複素数の関数の値がどのような場合に0になるか、という問題です。もし0になる場合を完全に知ることができれば、長い間、数学者の大きな夢であった「全ての素数を完全に知る」ことができるのです

直感を裏切るデザイン・パズル

1928
直感を裏切るデザイン・パズル
脳と勝負する

著者:馬場 雄二
定価:本体780円(税別)
購入する

目がドッキリ 脳ワクワク

不思議な視覚現象を使った「デザイン・パズル」。
錯覚を使ったパズル、空間認識力を問うパズル、ペンと紙を使って解くパズル、発想力を鍛えるデザイン・パズル……直感では解けない、あっと驚く傑作を紹介。視覚からの情報や直感に頼ってばかりいると、誤った判断をしてしまうことは意外と多いもの。デザイン・パズルを解くことで、普段は使わない脳の部分が活性化され、あなたの潜在的な「直感力」を鍛えます。 子供からビジネスマン、もの忘れが気になってきた方まで。

心臓の力

1929
心臓の力
休めない臓器はなぜ「それ」を宿したのか

著者:柿沼 由彦
定価:本体900円(税別)
購入する

心臓のパラダイムが変わる

アクセル(交感神経)とブレーキ(副交感神経)、心臓はこの両者にコントロールされているが、その分布を比べるとアクセルが圧倒的に多い。それなのになぜ、心臓は過労死しないのか? このミステリーに挑んだ著者らを待っていたのは、心臓に宿された身震いするような事実だった――。心筋梗塞になっても死なないマウスなど、驚きと知的興奮に満ちた新発見の記録!

光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと

1930
光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと
一般相対性理論とは何か

著者:小山 慶太
定価:本体1,080円(税別)
購入する

二人の天才は何を考えたのか?

1665年、ペストの流行で閉鎖された大学を去り、孤独の中で次々と大発見を成し遂げたニュートン。それから240年後、特許庁で働きながらひとりで特殊相対性理論を作り上げたアインシュタイン。ともに孤独を愛し、研究に没頭することを好んだ二人の天才をとらえたテーマ「光」と「重力」を通して、彼らの思考にせまります。

薬学教室へようこそ

1931
薬学教室へようこそ
いのちを守るクスリを知る旅

編著:二井 將光
定価:本体860円(税別)
購入する

ゼロからわかるクスリのすべて

自然の恵みから始まったクスリについて理解し、私たちが出会うクスリのしくみ、創薬研究の過程や、高齢社会とクスリの問題について考えます。医療に関わる薬剤師になるために何を学び、どうすればいいのか指南しながら、生物学や化学がいかに創薬に貢献しているか、またクスリが人類の生存にとっていかに大切かを解説。さまざまな例を紹介し、クスリについての正しい理解を深めていきます。

ブルーバックス発の単行本

世界初 鍵本聡の頭がよくなる三角パズル 世界初 鍵本聡の頭がよくなる三角パズル


世界初 鍵本聡の頭がよくなる三角パズル

著者:鍵本聡
定価:本体640円(税別)
購入する

お年寄りの脳トレからビジネスマンの思考訓練、子どもの集中力アップまで使い方はさまざま。世界初の三角パズルで夜も眠れなくなる。(右の画像をクリックすると、大きなサイズでパズルの問題文が読めます)

刊行予定

次回刊は9月21日発売予定です。

 
天野先生の青色LEDから分かる結晶学入門
天野 浩 (著), 福田大展 (著)
ノーベル賞受賞・天野先生が、研究者人生を振り返りながら青色LEDの原理とその可能性をやさしく解説。汗と涙とサイエンスな1冊。
 
P≠NP問題とは何か
野崎昭弘 (著)
コンピュータの歴史、アルゴリズムの理論の解説を経て、未解決であるミレニアム問題のひとつ、「P≠NP問題」に迫ります!
 
日本酒の科学
和田美代子 (著), 高橋晴彦 (監修)
ユネスコの世界無形文化遺産となる「和食文化」。それを象徴する「お酒」の奥深い正体とは? 読めば今宵の一杯がさらに風味豊かに!
 
Q&A 火山噴火 第2版
日本火山学会 (編), 中田節也 (監修)
日本の火山はだいじょうぶか? 火山のことを正しく理解することで火山による災害から身を守り、火山と共存していくための知恵を学ぶ。