トップページ

PAGE TOP

「科学をあなたのポケットに」ブルーバックスは自然科学系の新書シリーズです。

講談社ブルーバックス

更新日:2014.11.19

今月の新刊

  • 小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦
  • 直感を裏切る数学
  • 社会脳からみた認知症
  • ようこそ「多変量解析」クラブへ
  • Raspberry Piで学ぶ電子工作
  • 「進撃の巨人」と解剖学

刊行予定

  1. 『逆問題の考え方』

  2. 『「育つ土」を作る家庭菜園の科学』

  1. 『エントロピーをめぐる冒険』

  2. 『新しい免疫入門 自然免疫から自然炎症まで』

NEWS

  1. 『Raspberry Piで学ぶ電子工作』サンプルのダウンロードはこちら!

  2. 『関西鉄道遺産』紙面に載せられなかった未公開写真集

  3. 『山に登る前に読む本 電子版』刊行によせて

  4. 『Q&A 火山噴火』全文無料配信のお知らせ

  5. 『「ネイティブ発音」科学的上達法』特設サイト開設!
    「いきなりネイティブな声が出る」トレーニング動画公開中。

  6. 「山に登る前に読む本」刊行記念コラム・連載第4回掲載!(金曜掲載)

  7. 『マンガ 生物学に強くなる』内容の一部をPDFファイルで公開!

  8. 『新幹線50年の技術史』刊行記念「新幹線開業50年ネットワーク発展図」をダウンロードはこちら!

  9. 『放射能と人体――細胞・分子レベルからみた放射線被曝』内容の一部をPDFファイルで公開!

  10. 『理系のためのExcelグラフ入門』のサポートページはこちら

  11. ブルーバックス創刊50周年記念 『ブルーバックス物語』
    ダウンロードはこちら(PDF:6.7MB)

  12. 『完全図解・宇宙手帳』内容の一部をPDFで公開中!

  13. 『JMP活用 統計学とっておき勉強法』付属CD-ROMに関する重要なお知らせ

今月の新刊

小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦

1887
小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦
太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション
著者: 山根一眞
定価:本体980円(税別)
購入する

世界が注目する日の丸プロジェクト、その全貌を徹底解説!

「はやぶさ」で得た貴重な経験をもとに「はやぶさ2」はいかに進化したのか。目指すは太陽系と生命の起源を解く鍵を握るC型小惑星1999 JU3。地球から3億キロメートル離れた小惑星へ総飛行距離52億キロメートル、往復6年にわたる宇宙の旅が始まる!

直感を裏切る数学

1888
直感を裏切る数学
「思い込み」にだまされない数学的思考法
著者: 神永正博
定価:本体900円(税別)
購入する

その直感、間違っています! 正しく物事の本質を見抜く方法とは?

センスやひらめき、直感を過信せず、地道な思考の積み重ねを大切にするのが数学。時として専門家でさえ間違いを犯してしまう「思い込みの罠」を紹介しながら、論理的に正しく考え抜くための数学的思考法を伝授する。

社会脳からみた認知症

1889
社会脳からみた認知症
徴候を見抜き、重症化をくい止める
著者:伊古田俊夫
定価:本体900円(税別)
購入する

認知症を正確に理解し、“予備軍”を早期発見するために。

認知症は、社会生活を営むうえで不可欠の「社会脳」を破壊するという。突然、怒り出す。平然と他人を無視する。妄想に駆り立てられ、暴力をふるう――。現役世代を襲う「若年性認知症」で特に問題となるこれらの症状は、なぜ現れるのか? 病状の進行とともに大きく変化していく患者の心の状態を、「脳の機能」の観点から解き明かす社会脳科学によって、“患者本人のせい”にされがちだった介護者泣かせの行動の背後に、脳の病変がひそんでいることが明らかになってきた。家族関係や夫婦関係、職場の人間関係を激変させる“国民病”と向き合うための、新しい認知症のとらえ方――。

ようこそ「多変量解析」クラブへ

1890
ようこそ「多変量解析」クラブへ
何をどう計算するのか

著者:小野田博一
定価:本体860円(税別)
購入する

数学クラブのメンバーと「難関」多変量解析に挑む!

多変量解析は多種多様なデータを自在に分析できる強力な統計手法。統計ソフトを前に、どの統計手法を選べばいい? どのデータから分析すればいい? 結果はどのように解釈できる? と困ったことはありませんか。計算の過程を追いながら、本質が理解できる実戦的解説書。

Raspberry Piで学ぶ電子工作

1891
Raspberry Piで学ぶ電子工作
超小型コンピュータで電子回路を制御する

著者:金丸隆志
定価:本体1080円(税別)
購入する

基礎から応用まで体験しながらマスター

格安の超小型コンピュータ「Raspberry Pi」。最大の特徴は、電子工作のパーツを直接つないで制御できることにある。本書では、さまざまな演習を通して、電子工作に必要な基礎を丁寧に解説。さらに、演習用のプログラムはダウンロードできるので、プログラミング経験が浅くても安心して学べる。

「進撃の巨人」と解剖学

1892
「進撃の巨人」と解剖学
その筋肉はいかに描かれたか

著者:布施英利
定価:本体900円(税別)
購入する

「超大型巨人」の顔を覆っている白いひもは筋肉なのか骨なのか……。

「巨人」の異様かつ圧倒的迫力の造形が、多くの読者を惹きつけてやまないコミック話題作『進撃の巨人』。社会現象にもなっている作品の魅力の根源とは? いまだ謎につつまれたままの「巨人」の正体とは? この二つの大きな「問い」に、「美術解剖学」が鋭くメスを入れる。かつてない試みの新書の登場

ブルーバックス発の単行本

世界初 鍵本聡の頭がよくなる三角パズル 世界初 鍵本聡の頭がよくなる三角パズル


世界初 鍵本聡の頭がよくなる三角パズル

著者:鍵本聡
定価:本体640円(税別)
購入する

お年寄りの脳トレからビジネスマンの思考訓練、子どもの集中力アップまで使い方はさまざま。世界初の三角パズルで夜も眠れなくなる。(右の画像をクリックすると、大きなサイズでパズルの問題文が読めます)

刊行予定

次回刊は12月20日発売予定です。

1893
逆問題の考え方
上村 豊 (著) (著)
観測されたデータから、未知の法則を見つけだす――これを「逆問題」と言う。この自然科学の本質的手法に、数学が新たな光を与えた。
1894
エントロピーをめぐる冒険
鈴木 炎(著)
フランス革命の戦塵の中で、すべてを動かす理論が産声をあげた!敬遠されがちなエントロピーは、発見史を知ることで本質がわかる!
1895
「育つ土」を作る家庭菜園の科学
木嶋利男(著)
作物を育てるうえで「土作り」は大切です。家庭菜園では、プロの農家と違って広い農地面積は望めませんので、限られた畑で少量多品目の野菜類を作ります。そのため、プロの農家が単品目で行う土作りではなく、家庭菜園ならではの土作りが必要となります。たとえば、時間と空間を利用したローテーションや間作、連作、混植が挙げられます。土はたんなる無機体ではありません。「ふしぎな土の世界」に足を踏み入れてみましょう。
1896
新しい免疫入門 自然免疫から自然炎症まで
審良静男 (著), 黒崎知博 (著)
最新の知見をふまえ免疫反応の「流れ」を丁寧に説明する今までにない入門書。あまりに複雑で巧妙なしくみに驚嘆すること間違いなし。