トップページ

PAGE TOP

「科学をあなたのポケットに」ブルーバックスは自然科学系の新書シリーズです。

講談社ブルーバックス

更新日:2014.12.19

今月の新刊

  • 逆問題の考え方
  • エントロピーをめぐる冒険
  • 「育つ土」を作る家庭菜園の科学
  • 新しい免疫入門

刊行予定

  1. 『算法勝負!「江戸の数学」に挑戦』

  2. 『エネルギーとはなにか』

  1. 『哺乳類誕生 乳の獲得と進化の謎』

  2. 『科学検定公式問題集 3・4級』

NEWS

  1. 『Raspberry Piで学ぶ電子工作』サンプルのダウンロードはこちら!

  2. 『関西鉄道遺産』紙面に載せられなかった未公開写真集

  3. 『山に登る前に読む本 電子版』刊行によせて

  4. 『「ネイティブ発音」科学的上達法』特設サイト開設!
    「いきなりネイティブな声が出る」トレーニング動画公開中。

  5. 「山に登る前に読む本」刊行記念コラム・連載第4回掲載!(金曜掲載)

  6. 『マンガ 生物学に強くなる』内容の一部をPDFファイルで公開!

  7. 『新幹線50年の技術史』刊行記念「新幹線開業50年ネットワーク発展図」をダウンロードはこちら!

  8. 『放射能と人体――細胞・分子レベルからみた放射線被曝』内容の一部をPDFファイルで公開!

  9. 『理系のためのExcelグラフ入門』のサポートページはこちら

  10. ブルーバックス創刊50周年記念 『ブルーバックス物語』
    ダウンロードはこちら(PDF:6.7MB)

  11. 『完全図解・宇宙手帳』内容の一部をPDFで公開中!

  12. 『JMP活用 統計学とっておき勉強法』付属CD-ROMに関する重要なお知らせ

今月の新刊

逆問題の考え方

1893
逆問題の考え方
結果から原因を探る数学
著者: 上村豊
定価:本体980円(税別)
購入する

プランクのエネルギー量子の発見はまさに逆問題の発想だった

原因から結果を予測する――これは、順問題。結果から原因を探る――これが、逆問題だ。古典物理では説明不可能な現象が顕在化し、その限界が意識され始めた19世紀末頃から、観測結果に基づいて現象の原因を決定する逆問題の発想による研究が始まった。

エントロピーをめぐる冒険

1894
エントロピーをめぐる冒険
初心者のための統計熱力学
著者: 鈴木炎
定価:本体980円(税別)
購入する

歴史を知って「概念」をつかもう

難解、無味乾燥、とっつきにくい……エントロピーに悩んだのはあなただけじゃない。物理学史に輝く天才たちもまた、理解に苦しんだ。カルノー、ボルツマン、ギブズらはいかに闘い、自然が隠しもつ神秘を見つけだしたのか? この理論はなぜ、宇宙を支配するのか? 彼らの試行錯誤を追体験することで、あなたの目の前にもエントロピーが姿を現す!

「育つ土」を作る家庭菜園の科学

1895
「育つ土」を作る家庭菜園の科学
有機物や堆肥をどう活かすか
著者:木嶋利男
定価:本体860円(税別)
購入する

野菜の育ちが変わる!

家庭菜園で難しいのが土作り。野菜をうまく育てるには、土の由来を知り、土壌微生物の働きを頭に入れ、有機質肥料や堆肥などを上手に使い分ける必要がある。本書では、土作りに関する基礎知識から、コンパニオンプランツや連作・輪作など、土の力を活かす作付け方法まで解説する。

新しい免疫入門

1896
新しい免疫入門
自然免疫から自然炎症まで

著者:審良静男
著者:黒崎知博
定価:本体860円(税別)
購入する

わたしたちのからだを病原体の攻撃から守るしくみ

20世紀のおわりから21世紀の今日にかけて、免疫の“常識”は大きく変わった。自然免疫が獲得免疫を始動することがわかり、自然炎症という新たな概念もくわわった。本書では、最新の知見をふまえ、免疫という極めて複雑で動的なシステムの中で無数の細胞がどう協力して病原体を撃退するのか、その流れがよくわかるように解説する。

ブルーバックス発の単行本

世界初 鍵本聡の頭がよくなる三角パズル 世界初 鍵本聡の頭がよくなる三角パズル


世界初 鍵本聡の頭がよくなる三角パズル

著者:鍵本聡
定価:本体640円(税別)
購入する

お年寄りの脳トレからビジネスマンの思考訓練、子どもの集中力アップまで使い方はさまざま。世界初の三角パズルで夜も眠れなくなる。(右の画像をクリックすると、大きなサイズでパズルの問題文が読めます)

刊行予定

次回刊は1月20日発売予定です。

1897
算法勝負!「江戸の数学」に挑戦
山根 誠司 (著)
江戸時代にタイムスリップ! 小説『天地明察』でも取り上げられた、オリジナリティ溢れる日本独自の数学問題「算額」に挑戦!
1898
哺乳類誕生 乳の獲得と進化の謎
酒井 仙吉 (著)
生物はなぜ陸上をめざし、どのように適応し、どのように子孫を残す方法を変えてきたのか。生殖と子育ての変遷から進化の本質を探る。
1899
エネルギーとはなにか
ロジャー・G・ニュートン (著), 東辻 千枝子 (翻訳)
対生成、核融合、ベータ崩壊。宇宙を満たすエネルギーのすべてはここから始まった! 現代人に必須の知識=エネルギーがわかる本。
1900
科学検定公式問題集 3・4級
桑子 研 (著), 竹田 淳一郎 (著), 竹内 薫 (監修)
自分の中の科学知識のレベルアップを図りたい思ったら「科学検定」に挑戦してみては。いままで気がつかなった視点と考え方を再認識!