既刊一覧 (生物学)

  • [B1439]

    味のなんでも小事典

    編:日本味と匂学会

    「プリン+醤油=ウニ」は本当だった! 身近な疑問ばかり全84項目をとりあげ、舌と脳で感じる「味」のふしぎをやさしく解き明かした入門書。

    定価 : 本体1,040円 (税別)

    ISBN : 978-4-06-257439-6

  • 電子書籍 フィックス

    [B1427]

    筋肉はふしぎ

    著:杉晴夫

    筋肉エンジンは使えば使うほど発達し、計り知れない力を生み出す。そのアクセルはなんと人間の意志なのだ。ふしぎに満ちた筋肉の仕組みを解説。

    定価 : 本体820円 (税別)

    ISBN : 978-4-06-257427-3

  • 電子書籍 フィックス

    [B1410]

    新しい発生生物学

    著:浅島誠,
    著:木下圭

    生命の始まりは、たったひとつの細胞――。細胞同士のかかわり合いが生物の体をつくりあげていく、発生現象のメカニズムと謎に迫る。

    定価 : 本体940円 (税別)

    ISBN : 978-4-06-257410-5

  • [B1363]

    新・分子生物学入門

    著:丸山工作

    遺伝子のはたらきと生命のしくみがよくわかる!ヒトゲノム時代の遺伝子生物学の最新の成果と全容を、誰にでもわかるようにやさしく解説。

    定価 : 本体860円 (税別)

    ISBN : 978-4-06-257363-4

  • 電子書籍 フィックス

    [B1365]

    植物はなぜ5000年も生きるのか

    著:鈴木英治

    生物にとって、寿命とはなにか? 二〇〇歳の人間はいないが、二〇〇歳の屋久スギはまだ子供。この違いはなぜなのか? 「生」の不思議に迫る。

    定価 : 本体880円 (税別)

    ISBN : 978-4-06-257365-8

  • 電子書籍 フィックス

    [B1341]

    食べ物としての動物たち

    著:伊藤宏

    極上の霜降り牛、丸々と太ったブロイラーなど、人間の飽くなき欲求に翻弄され、過酷ともいえる大仕事を強いられて一生を送る家畜たちの物語。

    定価 : 本体940円 (税別)

    ISBN : 978-4-06-257341-2

  • 電子書籍 フィックス

    [B1176]

    考える血管

    著:児玉龍彦,
    著:浜窪隆雄

    従来の血管像が一変する「考えるシステム」としての血管の姿を紹介。機能的に働く最大の臓器・血管を「動脈硬化促進遺伝子」の発見者が語る。

    定価 : 本体820円 (税別)

    ISBN : 978-4-06-257176-0

  • 電子書籍 フィックス

    [B1073]

    へんな虫はすごい虫

    著:安富和男

    農業・牧畜をするアリ、人の血液型を知っている蚊、水冷式クーラーを備えたチョウ、空調完備の家を作るシロアリなど選りすぐりの72話を紹介。

    定価 : 本体800円 (税別)

    ISBN : 978-4-06-257073-2

  • [B1032]

    フィールドガイド・アフリカ野生動物

    著:小倉寛太郎,
    監:増井光子

    動物ウォッチング、サファリ必携のガイド。動物に出会う作戦から旅の注意に加えて、カラー写真入りで生態と見分け方まで解説した動物図鑑付き。

    定価 : 本体1,900円 (税別)

    ISBN : 978-4-06-257032-9

ページTOPへ