理系のための 微分・積分復習帳

理系のための 微分・積分復習帳

竹内淳(たけうち・あつし)

高校の微積分からテイラー展開まで

はじめに

「微分と積分」

この2つは、現代社会を支える様々な科学(物理学や化学から経済学まで)の、いわば根幹をなす数学で、基本的な考え方は高校で学びます。しかし、この微分と積分は、「一度勉強したけれども、いま一つよくわからなかった」とか、「実は苦手なんだ」という方も少なくないと思います。本書は、そういう方を対象として、高校で習う微分と積分を「高校数学の知識があやふやな方が読んでもわかるように」解説することを試みます。

筆者はこれまでに大学の学部レベルの数学と物理学の解説書として、『高校数学でわかる』シリーズなど10冊以上のブルーバックスを出版しました。比較的高度な内容が含まれているにもかかわらず、幸いにして多くの読者からご支持をいただいています。しかし、一部の読者からは「前提となる高校レベルの微積分の知識が十分ではないので、そこを補充する解説書を書いてほしい」というご要望も届いています。本書はそのようなご要望にも沿うよう努力しました。

そして最終章では、他書ではあまり触れられることがない、大学初年級の微積分につながる数学を紹介しています。

それでは、さっそく読み始めてみましょう。微分と積分を学び始めると、そのパズルを解くような論理の構造が、実はとてもおもしろいことに気づくと思います。最初は高校数学の知識があやふやな方でも、本書を読み終えたときには、高校の微積分に加えて、大学初年級につながる数学の知識を身に付けていることでしょう。

竹内淳(たけうち・あつし)

1960年徳島県生まれ。1985年大阪大学大学院基礎工学研究科博士前期課程修了。理学博士。富士通研究所研究員、マックスプランク固体研究所客員研究員などを経て、1997年早稲田大学理工学部(現在は先進理工学部)助教授、2002年より同大学教授。ブルーバックスに『高校数学でわかるマクスウェル方程式』『高校数学でわかるシュレディンガー方程式』など「高校数学でわかるシリーズ」が10タイトルあり、多くの読者に支持されている。

[B2043]

理系のための 微分・積分復習帳 高校の微積分からテイラー展開まで

竹内淳

高校で習った微分・積分をもう一度復習しよう。微分の考え方から、置換積分・部分積分まで、いま読めば、簡単に分かる!

定価 : 本体980円 (税別)

ISBN : 978-4-06-502043-2

既刊一覧

連載読み物

生命1.0への道

第3回 ダークホースかもしれない隕石衝突

文 藤崎慎吾

 第2回の最後でお願いしたアンケートだが、回答数がまだ19件である。ブルーバ...

2018/01/11

ページTOPへ