これが世界最小の原人だ!川端さんの連載、第3回がアップ!

  • 2016/02/03

    • 連載

    これが世界最小の原人だ!
    川端さんの連載、第3回がアップ!

    こんにちは。まだ名無しの、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。1月20日の公式サイト開設から2週間たちましたが、お楽しみいただいてますでしょうか? いまのところ、メンバーたちもせっせと更新しているようですが、気を緩めないように私も引き続きカントクしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

    きょうは、川端さんがふうふう言いながら頑張っていただいている連載よみもの「ぼくたちはなぜぼくたちだけなのだろう」の第3回がアップされました。今回はこの連載の「主役」のひとりが、ちらりと姿を現します。インドネシアのフローレス島で化石が発見された、小さな小さな原人です。この実物大模型の写真ではよくわかりませんが、なんと身長が1メートルほどしかないのです。かわいい!(と言ったら彼らに失礼でしょうか) 

    実は連載タイトルの下にいつも載っている写真も、この原人の横顔なのですが、その目には高い知性が感じられて、私にはいま地球で繁栄している人類と見分けがつきません(と言ったらみなさんに失礼でしょうか)。そう思うとますます、彼らが、そしてほかの「人類」たちがなぜ滅んでしまったのか、気になってきますよね?

    え? おまえらの星の「人類」はそんなに知的なのかって? そのへんはいずれ、ゆっくりご説明を……。では、連載第3回をお楽しみください!

新着情報一覧

ページTOPへ